2009年09月05日

短編「美術館に絵でも見に行こう」追加


泥辺五郎短辺集に、「美術館に絵でも見に行こう」を追加しました。試みとして、段落ごとに空行があるバージョンも付記しました。「春江さん」の時のように、語り手が勢いよく喋っていく話なら空行なしの方がいいと思うのですが、読みやすさ、とっつきやすさとしては空行ありの方がいい気もしています。

今回の話は、以前から書こうと思っていた、歌詞からインスパイアされた小説です。曲はTHE MAD CAPSULE MARKETSの「DESTRUCTION AT THE DOOR」です。歌詞全文はこちら。

動画は見つからなかったので、同じアルバム「4 PLUGS」収録「神歌」の方を。


あとFAページを作らせていただきました。読んでくださった、描いてくださった方、皆々様に感謝します。


posted by 泥辺五郎 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。