2009年08月31日

選挙

面倒な話題には極力触れないで生きてきたものの、今回ばかりは書かずにはいられない。
これからの日本を変える、世紀の分け目というか性器の割れ目というか、とにかく一大選挙でしたから。
まあそんなことはどうでもいいんですが、新聞を何となく見ていて気付いたんです。中学の時の同級生が立候補して落ちてました。
ちなみに僕は今日「透視能力ってエロい目的以外あんまり役に立たないんじゃないかなあ」とか思って過ごしてました。
あと「超人ロック」に出てくるエスパーたちって、実はみんなロックの遠い子孫にあたるとかそんな設定だったりしないかな、とも思いました。


posted by 泥辺五郎 at 19:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
性器の割れ目と聞いて!
しょっちゅう見てるんですが書きこみは初めてでござい。
透視能力はあれですよ、残念な物まで見えてしまうのでどうせなら洗脳がいいなぁー。
私も超人ロックになりたいです。
あの作者さんが実は男性と聞いた時びっくりしました
Posted by SIU at 2009年09月05日 01:15
僕は今日青函トンネルと性感トンネルをどうにかしてひとつのネタにできないか考えてました
嘘です
Posted by 静脈 at 2009年09月05日 01:46
やはり皆さん国政のことを真剣に考えていらっしゃる方が多いようで、コメントがつきますね。

>SIU先生
透視の場合、たとえ目の前で美女の全裸が見えていても、それに手を出すわけにもいかず、大金の在処を発見しても、透視だけでどうにか出来るわけでもないので不便ですよね。
そういえばロックも超人の割に洗脳や幻覚には弱かったりします。不老不死や超能力より、あの髪型に突っ込む人間がいないのが不思議でした。

>静脈先生
青函トンネルはアオカンとも読み替えられますし、色欲的妄想のつけいる余地が多そうでいいですね。星間飛行とかもそうですが、精悍という字になるとたちまち男同士になりそうで気をつけないといけませんね。
Posted by デモクラシー吉田 at 2009年09月05日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。