2009年08月12日

近況とか


化物語のEDばかり見てる吉田です。最近夢の中にまで戦場ヶ原ひたぎが出てきます。


文藝夏企画 作者変え&FN祭に、「冬の旋風(れいが少し早起きした場合)」を投稿しました。少しエロいので注意。具体的な肉欲に突き動かされていた頃に書きました。エロタグがついていないのにエロを書いておきながら許してくださった編纂者及びしう先生に感謝します。
また、LV48先生が企画TOP絵を描いておられ、その中に自作「猿」「雛を拾う」を二編も使っていただきました。それで気付いたのですが、僕は登場人物の外見描写を行なうことが少ないようです。FNを書くにあたり「冬の旋風」を読み込んだ際、執拗なまでのれいの幼い体型描写に関心しました。おかげで随分とおっぱいやお尻について書きやすかったです。自分の中だけを見詰めているより、外に目を向けた方が自身の課題を見つけやすいようです。

伊瀬カツラ先生の「キャッチャー・イン・ザ・トイレット」とはまた別の話ですが、以前僕が投稿していた所で共に頑張っていた(こちら側からの一方的な思い込みですが)方が、また一人プロデビューされました。年も近く、作風も好みで、一編を絶賛したこともありました。飜って自身を鑑みてみると、長編を書けるようになるために新都社で連載を始めたのに、いつの間にかまた短編ばかり書くようになっていました。実人生の方はこの数ヶ月停滞中です。

「君の知らない物語」EDバージョンの歌詞を覚えてよく歌います。小声でまた心の中で、映像を思い浮かべながら、時に原作の星空を見るシーンを思い出しながら。星が降る映像と口が動くところで鳥肌が立ったり涙が出そうになるので、暑いこの季節にはぴったりです。



posted by 泥辺五郎 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。