2009年05月26日

FAを挿絵に


静脈先生から挿絵二枚をいただいたのを機に、マタギ先生、飯倉さわら先生のFAも挿絵として、それぞれ当てはまる回に挿入してみました。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6076

それから、漫画用に考えていた話は、どう考えても作画不可能と思えてきたので、やっぱり小説として書くことに。
絵は、模写は楽しいのだけれど、
IMAGE0096.JPG

本格的に取り組もうとすると、「俺が突き詰めたいのは小説の方なんだ」という気持ちが湧いてきてしまう。




posted by 泥辺五郎 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。