2010年05月12日

ツイッターノベル5/5〜5/11

もはやこのブログはツイッターノベル置き場と化してしまいそうな今日この頃。一ヶ月続いたので、その記念に書いた呟きなども転載しておきます。


5/5
 山寺の山頂に咲き誇る山桜の下で山姥と酒を酌み交わしてきた。彼女は五代目将軍の母で、寺を興した偉い人らしいが、執着心の余り死後山姥となり、坊主どもを時折抱きに来るという。若けりゃいいってもんじゃない、と彼女は言い、今朝掘ったばかりの筍を皮も剥かず丸呑みにした。

5/6
 叔父の家に行く途中罠にかかった子象に出会った。僕は泣きながら叔父に助けを求めたが、叔父は「かかっとったか」と嬉しそうに言い、子象にとどめを刺しに行った。「何で殺すんよ」「しばらく食うに困らんやろが」叔父の炊いてくれた象鍋は、美味しくはなかったが確かに腹は膨れた。

5/7
 ラスコーリニコフは激怒した。あの強欲な金貸し老婆を殺さねばならぬ。斧を握りしめ老婆を訪ねると、彼女は鉈を構えて待ち受けていた。「ちょうど生意気な学生を返り討ちにしたいところだったのさあ」「気が合うな」それから二人は週末になると一緒に芝居を見に行く仲になった。

5/8
 墓石の上で一匹の猫がくつろいでいた。「頻繁に墓参客が訪れ、丁寧に手入れされているわけでもないのに、他のどの石よりも寝心地がよい。生前余程の徳を積まれた方の墓なのであろう」猫の話を聞き、僕は墓の下に眠る祖父について、語れるほどの知識がないことに気付き愕然とする。

5/9
 未だに旧ザクに乗って出勤しているのは懐古趣味などではなく単に買い換える余裕がないからなのだが、ギラ・ドーガ乗りの後輩は嫌味抜きで「渋いっす」と言ってくるので悪い気はしない。無理なローンを組んでZガンダムを購入した係長は変形機巧を使いこなせず事故って入院している。

5/10
 一人カラオケの最中、戯れにデュエット曲を入れると、女性コーラスの部分を隣の部屋の客が歌ってくれた。あちらも一人らしく、続けてデュエット。ちなみにオチは隣には誰もいなかったという怪談なんですけど、それはともかく彼女、何でもラップ調にするので合わせるのが大変でした。

5/11
 小学生の頃、ランドセルを忘れて学校に来たうっかり者がいたが、彼を笑えないような失敗をした。朝起きるのを忘れて出勤してしまったのだ。眠ったまま電車に乗り、仕事を始め、残業までした。帰宅してさあ寝ようかという段になってようやく目を覚ました。当然まだ朝で。遅刻確定で。



ツイッターノベルを書き始めて一ヶ月経ちました。一度だけ一日三編書いたので計三十三編。週ごとにまとめてブログにあげてあります。
とりあえず始めてみたもののあまり書くこともなかったtwitterでしたが、毎日書く方向付けを与えてくれたのがツイッターノベルでした。
「三日でやめなきゃ続くだろう」とは当初の思い。以前も似たようなことはやっていたので経験則で大体わかるのですが、
「三ヶ月で何も浮かばなくなりカラカラになる」「いろいろ工夫を凝らし始める」「マンネリになる」「安定するが緊張感がなくなる」
など問題が出てきます。そして三年目、というより千編越した辺りで達成感とともに「もういいや」と。

北京フェンシング銀メダルの太田雄貴選手はフェンシングを始めた当初、父親に「とりあえず千日練習」と言われたそうです。学校の宿泊行事でそれも中断かと親子共に覚悟したものの、太田選手が「練習をしないこと」に耐えられなくなり、教師に泣いて頼んで父親に電話し、駆けつけてもらったとか。
習慣は続けていけば、やめることに抵抗を覚えるようになります。よく「三日坊主」と言われるのも、三日程度の努力なら投げ出すことも気軽に出来る、という意味じゃないかと。太田選手の場合、父親が車で来られる距離でなかったら、その後の銀メダルもなかったかもしれません。

と同時に習慣は慢心にも繋がります。「これをやっているんだからいいだろう」と。筋トレでもそうですが、自分にとって負荷が軽くなっているトレーニングを続けても筋力は上昇しません。特にツイッターノベルの場合、書こうと思えば一分で書けるわけで、それで「今日の執筆終了!」となってはまずい。

というわけで、引き続きツイッターノベルを書く習慣は続けつつ、他の執筆にもちゃんと取り組んでいこうと思います。スポーツで喩えると楽な気はしますが、結果が数字として出るものと、人によって評価が分かれる小説では厳密には比べられないんですけどね。


posted by 泥辺五郎 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。