2010年02月07日

「僕らはみんな死んでいく」状況


「僕らはみんな死んでいく」現在第五話まで。予定では全二十話行くか行かないかくらい。

 編集部スレや、いくつかのブログでレビューしていただき、ありがとうございます。LV48先生からいただいたFAはTOP絵に飾らせていただいています。
 コメントなどでよく「淡々としている」と書かれることが多いです。嘘っぽい話にならないように、と心がけているのが、そういう印象に繋がっているのかなと思います。

 *
 
 淡々と、次々に人が死んでいく小説を書いているせいか、人の訃報に敏感になっている。それでなくとも冬というのは人が死に近くなる季節のせいか、連載開始以降だけでも、知った名前、ゆかりのあった名前、信じられない名前の人たちが亡くなってしまっている。

 具体的には、小林繁、郷里大輔、浅川マキ、いつも視ていたブログの管理人さん、J.D.サリンジャー、そしてオリックスの小瀬浩之外野手。言ってしまえばどの人の死も僕とは直接関係ないはずなのに、喪失感は否応なく迫ってくる。

 サリンジャーは91歳だし、浅川マキはまだ現役でライブ活動をしているとは知らなかったので、ショックというものはあまりない。けれど前日まで更新されていたブログに突然娘さんからの訃報が載せられたり、球団一期待されていたといってもいい若手有望選手の急死というのは、不意打ちということもありかなり心に突き刺さってしまう。ご冥福をお祈りするくらいしか出来ないけれど、本当は祈りの言葉なんて持ち合わせていない。

 以下執筆裏話など(ネタバレあり)

続きを読む


posted by 泥辺五郎 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。