2009年07月29日

僕は、ジャンピング・オナニーをしたことがある

暗い闇の中にずぶずぶと沈み込むような、どうしようもなく救いのない小説を読みたくなって、中村文則の新しく出た短編集を読んでいたら、沈むどころか笑ってしまった。

「世界の果て」所収「ゴミ屋敷」より

「実は、昔……僕は、ジャンピング・オナニーをしたことがある」
(略)
「考えたことがある……。もし空中で射精したら、どうなるんだろうって。……僕は押入れの段によじ登って、そこでオナニーをしたんだ。そして、突き上げてくる射精の衝動を感じた瞬間、僕は飛んだ。何かを、放棄するみたいに。僕は空中で射精し、空中に僕の精液が飛び散った……。でも、わかるかな。ふふふ。先に飛んだのは僕なんだ。僕は激しい腰の痛みと共に、先に地面に落ちた。そして、少し遅れて、精液が落ちてきたんだ、僕の頭上に」
(略)
「あの時、僕は思ったんだ。僕はもう一生、高潔な人間にはなれないって。僕は一生、ジャンピング・オナニーをした人間として、生きていかなければならないって。……あの時の悲しみは、まだ僕の胸の奥にくすぶっている」
(略)
「でももう僕は、何も恐いものなんかない。僕と、ペ、ペッティングしてください!」


中村文則wiki

あと童貞漫画アンソロジーリア充漫画アンソロジーにこっそり参加しています。どちらも桑石先生の次でした。


世界の果て

世界の果て

  • 作者: 中村 文則
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本





posted by 泥辺五郎 at 21:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

春江さんと太宰


好きなモビルスーツはヤクト・ドーガの吉田ですこんばんは。クェス専用の赤いやつじゃなくてギュネイの方。
週刊漫画ゴラクで「銀牙伝説WEEDオリオン」が始まりました。WEEDに子供が生まれてました。つまり銀も爺さんです。銀の元飼い主の少年はまだ若者でした。

泥辺五郎短編集に「春江さん」アップしました。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6557
あくまで仮タイトルのつもりでしたが、コメント欄で既に春江春江書かれているので、もう春江さんでいい気がしています。「誰が高梨春江を殺したか」とか「予告された春江殺人の記録」とか、作品とあんまり関係のないパロディタイトルばかり浮かんでいたので、そっちよりはずっといいと思います。

太宰治の「駆け込み訴え」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/277_33098.html
のようなやり方で一度書いてみたかった、という気持ちがありました。
「小説を書きたかった猿」でも最後に太宰の名が出てきますが、僕自身は特に太宰ファンというわけでもなく、高校時代に四冊ほど読んで以後は、いくつか短編に触れたくらいです。それくらいの距離感の方がいいということかもしれません。

短編のアイデアを一日十個出すぞ! という企画を一人でやってました。
日を追うごとに10-7-3-1と順調に減っていき、ついにゼロになった日に生まれたのが「春江さん」です。いくつかのアイデアを流用しています。三つくらいあったガンダムネタは今回使用しておりません。

吉田は静脈先生の受験勉強を応援しています。それではまた。
posted by 泥辺五郎 at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

短編「雛を拾う」更新


肋骨にヒビが入ってると思ったのは気のせいだったっぽい。症状も軽くなったし、呼吸が苦しくなることもあまりなくなった。

そんなわけで短編集に「雛を拾う」をアップ。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6557
雛を拾ったことから始まる心温まるハートフルラブコメディ。
hina.JPG
(画像と本編の文章は若干違うところがありますがご了承ください)
恋愛や青春や希望に満ち溢れた物語といった、これまで避けていた話にも挑戦していなかなければいけないなと思う今日この頃。

あと、最近文藝新都で始まった連載で、「ライトノベル投稿死南」http://neetsha.com/inside/main.php?id=6545 という作品が面白いです。とりあえず寝てみる、というのはいい方法だと思います。

posted by 泥辺五郎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。