2009年06月04日

「忘却の掌」完結


週刊少年ワロスの方ですが、阿刀田阿子先生の「忘却の掌」が完結されていました。
http://books.vipdoor.org/mangaup/ww1906
新都社連載の「HAPPE LINE」で阿刀田先生の漫画を知り、その独特の絵柄と個性的な世界観に惚れ込み、ワロスを見に行って知った作品。
ギャグやりつつも重厚なSFを作り出し、明るさと残酷さが同居する、面白くて恐ろしい作品でした。

下手なんだから無理して描かなくてもいいのに文字だけブログじゃ寂しい気がしてしまう症候群。
ダンコウというキャラ。
IMAGE0006.PNG

あと、昨日新都社ラジオ聞いてたら、学先生が「珠玉の〜」(http://neetsha.com/inside/main.php?id=5793)の中の、拙作「殺されたヒョウのいる檻の中で」について「好きな作品」と言って下さっていたので全身の毛が勃起するくらい嬉しかった。


posted by 泥辺五郎 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。