2009年05月20日

第十話「短かった黄金時代」

食いタンのみのタモツ第十話更新しました。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6076

と共に、「アラカツマ」の飯倉さわらさんからいただいたFAをTOP絵に! 18禁的にOKなのだろうかとびくびくしながら。しかし伊藤さんは人気者です。出番的にはこれからどうかなと思うところですが、むしろ伊藤さんに負けないようなキャラをどんどん作って行きたいとも思います。

今回最終推敲するにあたり気がついたのは、何でもかんでも登場人物の表情に任せてしまいがちだったということ。嬉しい場面では「笑顔」を使い、照れる場面ではすぐに「顔を赤らめ」と書く。テキスト内を「顔」で検索して、大分他のものに置き換えました。性格や態度を表わすのは何も表情だけではない。たとえば「最高の笑顔」と書いたところで、文章ではそれは記号でしかないのだから、それで全て表現出来たと思うのは危ない。登場人物が多くなるとどうしても一人一人に多くを割けず、類型的描写に逃げ込んでしまいがちになってしまう。

感情表現の描写の幅などを増やしていかなければなあ、なんて思いました。



posted by 泥辺五郎 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。