2009年05月20日

第十話「短かった黄金時代」

食いタンのみのタモツ第十話更新しました。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6076

と共に、「アラカツマ」の飯倉さわらさんからいただいたFAをTOP絵に! 18禁的にOKなのだろうかとびくびくしながら。しかし伊藤さんは人気者です。出番的にはこれからどうかなと思うところですが、むしろ伊藤さんに負けないようなキャラをどんどん作って行きたいとも思います。

今回最終推敲するにあたり気がついたのは、何でもかんでも登場人物の表情に任せてしまいがちだったということ。嬉しい場面では「笑顔」を使い、照れる場面ではすぐに「顔を赤らめ」と書く。テキスト内を「顔」で検索して、大分他のものに置き換えました。性格や態度を表わすのは何も表情だけではない。たとえば「最高の笑顔」と書いたところで、文章ではそれは記号でしかないのだから、それで全て表現出来たと思うのは危ない。登場人物が多くなるとどうしても一人一人に多くを割けず、類型的描写に逃げ込んでしまいがちになってしまう。

感情表現の描写の幅などを増やしていかなければなあ、なんて思いました。



posted by 泥辺五郎 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

「私はレン子」桑石先生ファンコミック


「2009/4/1 同人企画会場・FCの部 / みんな」に描いちゃいました。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=5999

元ネタは桑石先生の短編「電子レンジに恋をした」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6100

初めて読んだ時からレン子を主役にして何か作りたくて、小説を書きかけたものの、どうも小説だとどこかもの悲しい雰囲気になってしまうので、思い切って漫画に。

ネーム→色鉛筆(水色)で下書き→万年筆でペン入れ→モノクロスキャン→ペイントで色塗り、修正、セリフ入れ
という流れ。以前読んだ漫画家のインタビュー集の本を参考にしてる。

でも最終的にjpegで保存したら黒い汚れが……。pngやgifにするべきだったみたい。
あとアップしてからサイズや見やすさ確認、と思ったら、複数参加の企画ページなので自由に削除とか出来ないみたい。まあ最低限読める形ではあるのでよかったけど。


ネーム
IMAGE0061.JPG

スキャン前のアナログ原稿
IMAGE0060.JPG

後で気付いたことだけど、絵の電子レンジに扉がない。
他には、ナレーションが数行ずつ進むわけだから、うっかりすると最初のページと最後のページでは文体が違ってしまったりするので、ネームの時点でしっかり文章を確定させておく方がやりやすいと思った。


posted by 泥辺五郎 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食いタンのみのタモツ第九話更新


http://neetsha.com/inside/main.php?id=6076
第九話「ダブリーダブリン真一郎のささやかな野望」更新

これはかなり前から骨格が出来ていた話。だからこそ始めるのがなんだか億劫になっていた部分もある。手探り状態で「何が出来るかな〜」と思いながら書く方が、不安もありつつ楽しみもあったりするから。
でもまあ当初の予定とは若干違ってるけれど。
「畑中純ちゃん」のキャラが曖昧になってるかな。

しかし一回戦は全十二試合あるわけで、まだ三試合目。
敗者復活戦の一回戦も同数。
敗者復活戦二回戦が四試合。
準決勝が四試合。
そして決勝。
合計三十三試合となるわけだ。
全部事細かに書く必要もないけれど。
先が長すぎる。ライフワークになりかねない。
それまで読者も自分もついていけるだろうか。
いろいろなことを試すにはもってこいの形かもしれない。

posted by 泥辺五郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。